ツーリング

先日4/15日(曜日)ツリングに行って来ました。忙しさのあまり即、ブログに載せることは出来ませんでした。今思い出して遥かなる歴史の流れと重みを感じてる所です、今回はお寺巡りをしょうと思い琵琶湖周辺の「龍應山 西明寺」に行きました。
西明寺
画像
画像

三重塔
鎌倉時代後期、飛騨の匠が建立した、純和様建築で、釘を使用していない、建物で屋根は、桧葺きであり、格子模様等鎌倉の様式が保存されている。
金剛輪寺
長い参道を登りきると、深遠な空気に包まれた国宝の本堂や三重塔などの大伽藍が目の前に現れます。春はさつき、石楠花が花開き、夏は紫陽花、秋には本堂脇の紅葉が鮮やかな赤に染まります。
四季折々の美しさ、歴史の深さ、日本の心に出逢う、「松峰山 金剛輪寺」
画像

松峰山 金剛輪寺は聖武天皇の祈祷寺として、行基菩薩が、天平13年(741)に開山された歴史のあるお寺です。本尊聖観世音菩薩は行基菩薩の御作といわれております。

百済寺
画像

石段

は・・は・・・・ふう・・・ふう・・・・・
一足、一足ふみめる
石段はつづく
どこまでつづくのか
一足踏み込むたび
おおきく、新しい空気をすう
人生の道のりとはこうゆうものか
自分なりに考える
いつ行き着く時のその先は
本堂、菩薩様、如来様
は・・・ふう・・・
よいしょ・・っ・・と・・ふう・・と
新しい空気をすう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 石川県志賀町

    Excerpt: 石川県志賀町に関する情報のご紹介です Weblog: 石川県志賀町紹介 racked: 2007-04-26 09:35